一般診療

General practice

予防医療を含め、ホームドクターとしての一般診療を提供します。

日頃の疑問やご心配ごとなどお気軽にご相談ください。
そのことが病気の早期発見・早期治療につながります。

予防医療

何よりも『予防』が大切です!
大事な家族である『動物たち』が『健康で長生き』に暮らせるために、当院では、犬5大予防・猫3大予防を 推奨しています。また、定期的な健康診断を行い、病気の早期発見や予防に努めましょう。

料金等については、下記リンクより
料金表の案内はこちら≫
アニマルドックの案内はこちら≫

歯科・口腔内疾患

お口の悩みお気軽にご相談ください
犬猫で最も多い歯の病気は歯周病です。
3歳以上の犬猫の約80%は歯周病をもっているといわれています。
・歯茎から血が出る ・歯が以前より長くなった気がする ・口臭がひどくなった ・歯磨きを嫌がるように なった ・頬が腫れている 以上の症状がある場合は歯周病になっているかもしれません。
当院では、歯科専用のデジタルレントゲン撮影をもとに正しい検査と診断、治療から予防まで行っております ので、ぜひご相談ください。
歯磨き教室の案内はこちら≫

皮膚科耳科

痒み・脱毛・アレルギー・外耳炎・ホルモン疾患・自己免疫疾患など
様々な皮膚に関する疾患に対応しています。
当院では、動物の日ごろの様子をじっくりお伺いして、総合的に必要な検査、治療をおすすめさせていただき ます。皮膚を健康に保つための、食事療法・スキンケア目的のシャンプー・耳掃除方法など、お家でできる治療 の方法も丁寧にご説明させていただいて、当院とご家族様が連携してともに治療をしていきたいと考えています。

消化器科

嘔吐・下痢など、ご来院いただくことの多い病気です。
『消化器』とは口から始まり、食道、胃、小腸、大腸、そして肛門までのことを言います。そこには、胆汁を分泌する胆嚢や消化酵素を出す膵臓、栄養素を合成する肝臓も含まれます。 消化器疾患の症状は、嘔吐や食べた直後に吐き出す吐出、下痢や血便、しぶり、食欲低下など幅広い症状を示します。症状とその程度から必要な検査を行い、診断に基づいて適切な治療プランを計画します。

腎・泌尿器科

食事療法などの内科的な治療はもちろん、
必要に応じ外科的な処置を行う体制も整えております。
腎・泌尿器科は、尿の生成や排泄に関わる臓器(泌尿器)の病気を診察します。腎臓・泌尿器のトラブルのサインは、おしっこの回数・量が多い、おしっこがでない、血尿といったものから、元気がなくぐったりしている、毛づやが悪い、食欲がない、嘔吐など様々です。当院では、これらの疾患に対し適切な診断のもと、薬や点滴、食事療法などの内科的な治療はもちろん、必要に応じ外科的な処置を行う体制も整えており、動物たちとご家族に合った治療を選択することが可能です。

心臓・循環器科

動物の心臓病には、たくさんの病気がありますが、
思い当たることがあれば一度スタッフまでご相談ください。
心臓は全身から戻ってきた血液を肺に送り、肺で酸素化された血液を全身に送り出すポンプのような働きをしています。心臓がポンプの役割を果たさなくなると、全身に血液が送られなくなり、様々な症状がみられるようになり、最悪の場合急死することもあります。動物の心臓病には、たくさんの病気がありますが、初期には疲れやすくなった、すぐにハァハァする、咳が多くなったなどの症状が出ることが多いので、思い当たることがあれば一度スタッフまでご相談ください。

Pick up

~当院の特徴~

Medical

~診療案内~

Total care

~暮らしと医療に関するケア~

Copyrights c GARDEN ANIMAL HOSPITAL All Rights Reserved.